グルメ

Tsumugi(ツムギ)のかき氷『濃い苺みるく』を頂いた感想

皆様こんにちは、霜柱です。

暑い日が連日続いてましたが、朝晩は少しですが涼しくなってきましたね。
とは言っても昼間はやっぱり暑いんですけどね(汗)。

私は久しぶりにTsumugi(ツムギ)という和カフェに行き、『濃い苺みるく』というかき氷を頂きました。

今回はそのかき氷を頂いた感想を書いていきます。

濃い苺みるく(税込¥990)感想

目の前に運ばれて来たのは山盛りのかき氷です。
「おぉ、こんなに大きいのか!?」と声を出しそうになりました。

このかき氷は片側に苺ソース、もう片側に練乳ソースがかかっています。

まずは苺ソースがかかった方を頂きました。苺ソースには小さい果肉が含まれています。甘さは濃い目です。このソースは少しジャムに近い食感の様に思えました。

次は練乳ソースがかかっている氷を頂きました。練乳はどちらかと言うと甘さ控え目で、くどくない味になっています。

氷自体は柔らかいので、スプーンでガキッガキッと砕いたりする必要はありません。
ですので、食べやすく仕上がっています。

美味しかったですが、他に具材は入っていません。
ひたすら苺ソースと練乳のかかった氷を食べ続けるのです。

本音を書くと飽きが来ない訳ではないです。
その為、後半はやや「無」の状態になって頂いていました(笑)。また、完食した後は体が少し冷えてしまいました。お~、寒い寒い(笑)。

苺以外には、抹茶、ほうじ茶、桃、マンゴーなどが、それぞれ使用されているかき氷があります。

値段はやや高めですが、食べ応えはありますので、かき氷が好きな人は召し上がってみてはいかがでしょうか?

お読み頂き有難うございました。ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
にほんブログ村

ABOUT ME
霜柱
神奈川県在住の30代。ハードロック/ヘヴィメタル(特にメロハー・メロスピ・メロパワ・シンフォニック)と宝塚(全組観劇派)が好きです。 ツイッターも行っており、気儘に呟いています。