グルメ

【期間限定】日本茶カフェ「一葉 KAZUHA」の『和風仕立ての苺パフェ』を頂いた感想

皆様こんにちは、霜柱です。

現在、「一葉 KAZUHA」では2021年12月25日(土)までの期間限定で、『和風仕立ての苺パフェ』を販売しています。

【注意!】このパフェの販売は終了しました!

私も頂いて参りましたので、その感想を書いていこうと思います。

和風仕立ての苺パフェ(税込¥1,210)の感想

ちょっと可愛らしい感じのパフェですね。

まずはホイップクリームに刺さっている丸いビスケットから頂きました。サクサクとした軽い食感です。
まるでハーベストのビスケットみたいです(本当にハーベストのだったりして?)。

次はホイップクリームを頂きました。甘さ控えめの味です。ホイップにかかっているカラースプレーは彩りの役割を果たしていましたね。

可愛らしい熊のビスケットが2枚あります。丸いビスケットよりふんわりした食感でした。

熊のビスケットの横にはベリー類があり、これらは甘酸っぱい味でした。

白玉は2個あり、もちもちとした食感でした。

アイスは2種類あります。まずは抹茶アイスです。これは苦さと甘さが調度良いバランスになっており、優しい味わいでした。「一葉」の抹茶アイスはクセがなくて、私は好きです。
もう1つのアイスは、写真で見るとバニラアイスに見えますが違います。マスカルポーネの苺アイスです。
口の中に入れると、最初はマスカルポーネの味がしますが、その直後に苺の味がやってきます。マスカルポーネと苺の相性は抜群で、とてもクセになる味で良いですね!

あんこも入っています。甘めの粒あんでした。アイスと合うのは言うまでもありませんね。
(ただ、メニュー表には「こし餡」と書いてありました。)

上記の具材を頂くと、今度は抹茶クリームが姿を現します。これは抹茶独特の苦さが出ている味でした。甘さはあまり感じません。

その下には抹茶ゼリーがあります。ほんのりとした苦さでした。

抹茶ゼリーの下には玄米フレークがあり、心地良いサクサクとした食感です。

締めは寒天苺ソースです。苺ソースは甘酸っぱい味でしたが、甘さの方がやや上でした。とても濃い味なので、口の中にその味が暫く残りました。
寒天は普通でした(笑)。

全体としては、前半に色々な具材がありすぎて、後半が尻すぼみという印象を正直受けました。締めが寒天と苺ソースというのは、ちょっと寂しいです。しかし後半が尻すぼみになってしまうのは『パフェあるある』ですね。

また、『苺パフェ』と謳っているのですから、もっと果実の苺を使ってほしかったです。

とは言え、とても美味しかったです。特にマスカルポーネの苺アイスはクセになります

興味のある方は召し上がってみてはいかがでしょうか?
2021年12月25日(土)までの期間限定パフェです。

「一葉 KAZUHA」までの道順と詳細

茅ヶ崎駅の改札を出た後、駅を背にして右斜め前に進むと『茅ヶ崎ラスカ』という駅ビルがあります。その建物に入って下さい。
入ったら、5階まで進んで下さい。緑色の看板が目印でして、お店の名前が書いてあります。※『川上書店』の隣です。

日本茶カフェ 一葉 [KAZUHA]

住所:神奈川県茅ケ崎市元町1-1 ラスカ茅ヶ崎5F
電話番号:0467-81-4418
営業時間:(日・祝以外)10:00~21:00、(日・祝)10:00~20:30
ラストオーダーは営業終了時間の30分前
※コロナウィルスの感染状況によって、営業時間が変更になる可能性があります。
定休日:茅ヶ崎ラスカに準ずる
喫煙所:無し
駐車場:あり(茅ヶ崎ラスカの公式サイトをご確認下さい)
公式サイト:https://www.lusca.co.jp/chigasaki/search/135/
公式facebook:https://www.facebook.com/maruyamaenhonten/

お読み頂き有難うございました。ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
霜柱
神奈川県在住の30代。ハードロック/ヘヴィメタル(特にメロハー・メロスピ・メロパワ・シンフォニック)と宝塚(全組観劇派)が好きです。 ツイッターも行っており、気儘に呟いています。