グルメ

茅ヶ崎ラスカ5Fにある「一葉 KAZUHA」で季節限定の「桜パフェ」を頂きました

皆様こんにちは、霜柱です。
私は、少し前に「一葉 KAZUHA」という日本茶カフェで季節限定の「桜パフェ」を頂いたので、その感想を今回は書いていきます。

【注意! このパフェの販売は終了しました】

感想

桜パフェ(税込¥1,100)

まずはホイップクリームから頂きました。甘すぎず淡白すぎずの調度良い味わいです。
ごまが入っているスティック型のお菓子が2本あり、それはサクサクしていました。

ホイップクリームの下には、白玉(3つ)、抹茶アイス、桜あん、桜アイスがあります。
白玉はモチモチとした食感で、アイスやあんと合っていました。
抹茶アイスは抹茶の苦みが、アイスの甘さと合っており申し分なかったです。
桜あんは良い意味でこってりとした食感で、甘味も強く存在感たっぷりでした。「我こそが桜あんであるぞよ」と主張している感じがしました(笑)。
桜アイスが私にとって、1番のポイントです。実は桜アイスというのを今回初めて頂き、不思議な味わいの様に感じました。濃厚でとても甘いのですが、決してくどくは無く、いくつでも食べられそうな気がしてしまいました。この桜アイスを単品で売っても良いと思います

食べ進めると、下には桜ようかん?、抹茶ゼリー、玄米のシリアルが出てきます。
まず、この桜ようかんの様な物は、上品な味わいで甘さ控えめでした。
抹茶ゼリーはプルンプルンとしており、滑らかな感触で、仄かな苦みを含む味でした。
玄米のシリアルはサクサクとした食感で、アクセントの役割を果たしていたと思います。

具材を食べ尽くすと、下の方には甘いシロップが溜まってたので、それもスプーンですくって頂きました。

最後まで美味しく頂く事が出来、特に桜アイスと桜あんが良く、印象に残りました。期間限定ではなく、レギュラーメニューにしてほしいです

嬉野(うれしの)

「一葉 KAZUHA」ではスイーツを注文すると、好きな日本茶を選ぶ事が出来ます。
今回は、「嬉野」というお茶にしました。

苦みがありますがゴクゴクと何杯でも飲めてしまうお茶です。
スイーツを食べながら。もしくはスイーツを食べ終わった後に合う味だと思いました。

お読み頂き有難うございました。ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
霜柱
神奈川県在住の30代。ハードロック/ヘヴィメタル(特にメロハー・メロスピ・メロパワ・シンフォニック)と宝塚(全組観劇派)が好きです。 ツイッターも行っており、気儘に呟いています。