宝塚

『歌劇 2021年11月号』感想

皆様こんにちは、霜柱です。

月城かなとさんが表紙の『歌劇 2021年11月号』を購入しました。

今回も読んだ時に、印象に残った記事・気になった記事をピックアップして感想を書いていきます。

感想

表紙:月城かなと

緑の背景をバックに、月城さんは緑色のネクタイ、黒いジャケット、黒いシャツを着ています。

この表紙ですが、あまり月城さんっぽくないです。ちょっと別人に見えます。また、どこかぼーっとした写りになっている気もします。ですので、正直イマイチです。

しかし、ページを開けば別の月城さんのポートが載っています。これはちゃんと月城さんになっています(笑)。
表紙のはイマイチでしたが、中の方は綺麗に写っていました

カラーポートレート

黄色い洋服と黄色いハイヒールを身に着けている海乃美月さんが、とても爽やかに写っています。夏っぽい雰囲気ですね。・・・とは言ってもこの歌劇が発売しているのは11月なので、季節外れとも言えますが良いでしょう(笑)。

鳳月杏さんは黒の衣装を身に着けており、とても長い糸を手や腕に絡ませています。やや不思議な構図ですね。
また、ブーツが白黒のチェックの柄で、これも街ではあまり見かけない柄です。

夢白あやさんも黒のワンピースを着ていて、シックな雰囲気になっています。目を強調したメイクになっているのが特徴だと思います。

花組新トップコンビ特別対談 柚香光・星風まどか

正直、柚香さんと星風さんのコンビが上手くいくのか疑問に思っていました。ネット上では『エリザベート』を再演させたいが為に、無理矢理組ませたみたいな声もありました。

まぁ、私もその話題に便乗して、柚香さんと星風さんで『エリザベート』を公演したら?みたいな記事を書きましたが(笑)。

ただ、対談を読んだ際、とても和やかな雰囲気だったのでホッとしました。

星風さんは花組生になった初日から、温かく迎えられたとの事。柚香さんは組替えしてきた時の第一印象で、星風さんと同じ匂いがしたとの事です。

私は観れませんでしたが、全国ツアー公演『哀しみのコルドバ』『Cool Beast!!』ではバランスが取れていたようですし、現在上演中の『元禄バロックロック』『The Fascination!』も評判が良さそうです。

私も早く新しい体制になった花組を観たいです。

Cross Chat 凪七瑠海・暁千星

凪七さんとさんが一緒に映るのはお久しぶりですね。
この対談ではさんが凪七さんに対して、熱い思いを語っています。

暁:カチャさん(凪七)は私のとって、ファン時代にレビュー本などで拝見していた方で…(前のめりで)あの! 私、『エリザベート』のポスターを手帳に貼っていたんです。
凪七:え? え!?
暁:(略)私は広島出身で、チラシとかが簡単に手に入る環境ではなかったのでホームページから印刷して。

暁:カチャさんがお稽古場で赤いジャージを穿かれていて、すごく格好良くて初舞台生の間で話題になっていたんです。
凪七:赤いジャージの人って?
暁:もうすごくお似合いで! 憧れて私もその後買いました。

また、凪七さんの男役の燕尾の踊りについてのアドバイスが印象に残りました。

凪七:大きなカプセルを両手で持つイメージで前側にエネルギーを持っていくの。そうすると縮こまったり、変に背面に反ることもないし、その意識でターンすればしっぽも綺麗に回るよ。

男役の燕尾の踊りは本当に素晴らしく、宝塚の醍醐味です。
凪七さんの踊りはスマートで、さんの踊りはダイナミックだと思います。お2人共、それぞれ魅力的なのでダンスシーンは目を引きますね。

また、このお2人の共演が観たくなった対談でした。

最近の私

夢奈瑠音さんは「一人古畑」が出来る程、古畑任三郎がお好きとの事。最近はBlu-ray BOXを購入したそうです。
また、断捨離をしている時に、BGM的に流しているとの事です。ただ、結局見入っちゃうそうですが(笑)。

朝月希和さんは最近FEILERに嵌まり、ハンカチやミニバッグを集めているとの事です。
私は初めてFEILERというのを聞いたので、試しにFEILERのサイトを見てみたら、なかなか凝ったデザインになっていますね。色や模様に拘りがあるのが分かります。
ただ金額は、それに見合う額となります(笑)。

座談会 『元禄バロックロック』『The Fascination!』

この座談会で「アレッ?」と思ったのは座談会の内容ではありません。

何かというと「2番手」の事についてです。通常2番手は座談会では前の列で座り、右ページなら右上、左ページなら左上に顔写真が載ります。
座談会 『元禄バロックロック』『The Fascination!』 のポスターを見ると、水美舞斗さんが切手サイズで載っているので「水美さんが2番手だ」と思いました。

しかし、座談会では後ろの列におり、水美さん個人の顔写真も載っていません。
「これはもしかして・・・」と思ったら、『The Fascination!』では2番手の羽根を背負っていない状態です。

その事もあり、座談会の内容よりも「劇団側は水美さんをどうしたいのだろう?」と疑問が強く残りました

dual 彩風咲奈

食べ物・飲み物に対して独自の拘りを感じました。

温かいものは温かく、冷たいものは冷たく食べたくて、冷製パスタなどが苦手なんですよ。ざるそばや冷麺は大丈夫なのですが、ヴィシソワーズもできれば温かいじゃがいもスープが良くて。

甘いもの、大好きです。苦いものは…ブラックコーヒーは飲めないですけど、ゴーヤは好きです(笑)。お薬とかも、漢方など、身体に良ければ基本的に苦くても不味くてもいけます。

冷製パスタが苦手な理由が独特ですが、何となく分かる気もします。因みに私は冷やし中華が苦手です(笑)。
彩風さんはブラックコーヒーをクールに飲んでそうなイメージがあったので、飲めないというのは意外でした。
薬の場合は身体に良ければ平気なのですね。「苦い薬は絶対嫌だ」とか言わなくて良かった(笑)。

emotions 潤花

喜怒哀楽の表情が載っていますが、どれも明るくて可愛らしいです。欲を言うならカラーで見たかったです。

さんは役を演じる時や、何かをしようとする時、結構深く入り込むタイプだと、読んでいて思いました。

(『シャーロック・ホームズ-The Game Is Afoot!-』で演じたアイリーンについて)これ以上逃げる術がない状況で❝アイリーンの歌❞を歌っているときは、もう涙も出なくて。哀しすぎて涙も出ないってこういう感覚なんだなと。 

(『Délicieux(デリシュー)!-甘美なる巴里-』の❝フォレ・ノワール三重奏❞について)私はアメリカンチェリー役なのですが、そこに来るわけですよ、ライバルの桜木さんが(笑)。(略)ビンタされたときには(略)怒りがフーッと噴火して!(略)ゆりかさんを取られてたまるものかと、日に日にヒートアップしていて、アメリカンチェリーとしてすごく怒りに燃えています。

公演中のお休みの日がとても長く感じて、次の日また楽屋に行ったときに、え?休み過ぎてないかな?と怖くなっちゃうくらい(笑)。朝ゆりかさんにご挨拶させていただいたら落ち着くという感じです。

本当に真風さんを尊敬し信頼している事が伝わってきます。もしかしたら真風さんは振り回されている時があるかもしれませんが(笑)。
ただ、さんは宙組に来てから本当に伸び伸びしている様に思えます。舞台では大人っぽく華がある雰囲気なので、目を引きます。今後の宙組での活躍が楽しみですね。

そういえば真琴つばささんが2003年に『ウチくる!?』という番組で、「娘役の方が怒ると怖い」と言っていたのを思い出しました。

さんは普段輝かしい笑顔ですが、本気で怒ったら怖いのかもしれません・・・。でも本気で怒っているさんも見てみたい気がする(笑)。

えと文

うーか、うー以外か。うーという生き方 英かおと

さんが組長の光月るうさんと、副組長の夏月都さんに「新体制の月組をどんな組にしたいとかありますでしょうか?」と質問しています。
この質問に対しお2人とも、特に無く皆で作り上げて、良い意味で自由な気持ちで楽しんで、新しい月組を作っていきたいと、答えています。

博多座公演『川霧の橋』『Dream Chaser-新たな夢へ-』、バウ公演『LOVE AND ALL THAT JAZZ』、どちらも評判が良かったので(私は両方とも観れませんでした、泣)、大劇場お披露目公演『今夜、ロマンス劇場で』『FULL SWING!』がとても楽しみです。
彩みちるさんも月組に異動したので、新体制の月組を早く観たいですね。

水香依千のヅカ1おもしろい話

凛城きらさんと和希そらさんにインタビューしています。ただ、それが「質問何がいいですかね⁉」という質問(笑)。質問を求める質問という斬新さ(笑)。

凛城さんは既に専科に異動ましたが、和希さんももうすぐ(2021年12月10付)雪組に異動します。お2人とも、宙組の良い所や思い出を語っています。

それにしても、この水香さんの文は感嘆符がとても多いです。数えてみたら、

  • 「!」が2個
  • 「!!」が22個
  • 「!!!」が1個
  • 「!!!!」が12個
  • 「!!!!!!」が4個
  • 「!!!!!!!」が2個
  • 「⁉」が13個
  • 「?」が5個
  • 「??」が1個

という結果になりました。
合計、61個もあったという事になります(数え間違いがあったらすみません)。その大部分は水香さんですが(笑)。元気いっぱいですね。

「組レポ。」

雪組 愛すみれ

今月号のdualで彩風さんの食べ物・飲み物に対しての独自の拘りが書かれていましたが、このコーナーでも、更にそれを確認する事が出来ます。

彩風さんと杏野このみさんがハンバーガについて論争しています(笑)。面白かったので一部抜粋しました。

彩風:ハンバーガーお昼ご飯!って感じなの! 夜ではない! 夜はご飯食べたいもん。ハンバーガーはね、朝でもなく昼なのよ。
杏野:私全然夜ごはんとしてでもハンバーガー食べられるかも♪
彩風:いや、昼だ! 夜にハンバーガーはない!
杏野:いつ食べたって美味しいですよ~。
彩風:だってパンだよ? パンはお昼だよ!

ハンバーガー1つで、ここまで論争して拘るのも珍しいのではないでしょうか(笑)?

しかし、あれほど「ハンバーガーはお昼!」と言っていた彩風さんでしたが、

彩風:でもね、ピザは夜でもいいの♪

・・・・・・。正直、彩風さんの基準が分からなくなりました(笑)。ピザの方が胃に負担が来ると思うのは私だけでしょうか?

もし、この場に早花まこさんがいたら、鋭いツッコミやお言葉を投げかけていたかもしれません(笑)。

因みに私はハンバーガー、ピザ、いつ食べてもOKです(←聞いていない)。

星組 漣レイラ

私は知らなかったのですが、眼帯をすると視力低下の恐れがあるらしいです。
礼真琴さんが『柳生忍法帖』で演じている柳生十兵衛は眼帯をしています。その為、毎週月曜日に視力検査を行う事になりました。

しかし、視力は下がるどころか、上がっているとの事!!
因みに3回目で右目が1.5、左目が1.2という結果。

とても羨ましいです。私は裸眼で0.1も無い状態です(泣)。何故そんなに視力が良いのか気になります。

また、さんはショー『モアー・ダンディズム!』でゴンドラに乗っています。ただ足の3分の1ははみ出てしまう程の狭さとの事。これは怖いですね。
私は高所恐怖症なので、こんなのに乗ったら震えてビクビクしてしまいますね。

これを乗りこなすにはレベル52くらいないと駄目らしいです(笑)。52という数字はどこから出たのでしょう?
もしかしたら、さんは何かしらのRPGのゲームにはまっているのでしょうか?

つぼ 早花まこ

舞台上では当然分かりませんでしたが、早花さんご自身は結構な怪力の持ち主らしいです。

ある日奏乃はるとさんが、ご自身の荷物を3回に分けて運ぼうとした所を、早花さんが1回で一気に持ち上げて運搬したとの事。とても勇ましいです。

恐らく、奏乃さんは荷物を一気に持った早花さんを見て、「今、何が起きてるのだろう?」「今、目の前で荷物を持っているのは誰なんだろう?」「これは現実か?」と一瞬思ったのではないでしょうか(笑)?

早花さんが怪力という事は分かりましたが、他の娘役の方々も実は怪力だったりして?
私が推している「娘役」も凄まじい力を持っているかもしれない・・・?

世の中には、知らない方が良い事もあるようです(笑)。

今回のコラムもとても面白かったです。早花さんの文章には本当に引き込まれます。

来月号の表紙は朝美絢さんです。遂に朝美さんが歌劇の表紙になります。おめでとうございます!
内容は愛月ひかるさんのサヨナラ特集です。愛月さんが退団するまで1ヶ月となってしまいました(泣)。

お読み頂き有難うございました。ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 演劇・ダンスブログ 宝塚歌劇団へ
にほんブログ村

ABOUT ME
霜柱
神奈川県在住の30代。ハードロック/ヘヴィメタル(特にメロハー・メロスピ・メロパワ・シンフォニック)と宝塚(全組観劇派)が好きです。 ツイッターも行っており、気儘に呟いています。