グルメ

【期間限定】ココスの『いちごとチョコのクイーンパフェ』と『花咲くいちごとチョコのパフェ』を頂いた感想

皆様こんにちは、霜柱です。

ココスでは現在、ストロベリー&チョコレートフェア2022年1月13日(木)~2022年2月下旬までの期間限定で開催しています。

どれも美味しそうで涎が垂れてきます(笑)。

私はこのフェアメニューの中『いちごとチョコのクイーンパフェ』と『花咲くいちごとチョコのパフェ』を頂きました。
ですので、今回はその感想を書いていきたいと思います。

感想

※金額は税込み表記

いちごとチョコのクイーンパフェ(¥1,309)

まず目の前に来た時、その豪華な見た目に驚きました。いちごの壁!壁!壁!という感じです。これをセットするのは大変だっただろうなぁと思いました(笑)。
この国産いちごは11粒使用されています。多いですね。

まずはこの国産いちごから頂きました。とても瑞々しくて硬さも調度良いです。いちごの新鮮な味わいが爽やかさを伴って、口の中に広がりました。
先に書きましたが、いちごは11粒あります。そのいちごは半分にカットされているので、まずこれらを食べ終わるのに、やや時間がかかりました(笑)。

ホイップクリームはあまり繊細な舌触りという感じはしませんでしたが、甘めで私好みの味でした。
バニラアイスは王道の味で親近感がありました。

いちごシャーベットは噛むと、甘酸っぱさが口の中にサ~っと広がりました。いちごの果肉が入っているの良いですね。

ラズベリーメレンゲは4つ入っており、サクサクした食感でした。
これも甘酸っぱい味でしたが、甘さの方が強めでした。

どんどん食べ進めるとブランデー香るカカオゼリーが出てきます。ブランデーが含まれており大人の味になっています。酔っ払いそうになりましたが、アルコールは入っていないので安心です(笑)。

マシュマロは小さめのが数個入っており、もっちりした食感でした。

チョコプリンは濃厚なチョコの味がして柔らかめの食感でした。
私はこのチョコプリンが、このパフェの中で特に美味しいと感じました。

チョコプリンを食べ終わると、再度ホイップクリームが出てきたので嬉しかったです。
そしてそのホイップクリームの下には、再びチョコプリンがあり、それにいちごシロップが絡まっています。
いちごシロップは甘さが強めでした。

最後まで食べ応えがあり、途中で飽きる事は決してありませんでした。

他の料理も勿論そうだとは思いますが手を抜いている感じはなく、しっかりといちごとチョコのスイーツの拘りを感じた一品に仕上がっていると思います。

ちょっと欲を言うなら、もう少しチョコレートを加えても良かったかもしれません。しかし充分な仕上がりです。

金額は高めですが、その価値は大いにあると言えるでしょう。

この記事を書いてたらお腹が空いてきました(笑)。また食べに行こうかな(笑)。

花咲くいちごとチョコのパフェ(¥869)

花咲くいちごとチョコのパフェ』は『いちごとチョコのクイーンパフェ』と比べると、やや小さくしたパフェになっています。

使われている材料も『いちごとチョコのクイーンパフェ』とほぼ同じです。
盛り付けの仕方もほぼ同じです。

ですので、詳しい材料については省きます。

ただ、天辺にチョコプレートがあったり、使用されているいちごが3粒という違いはあります。

『いちごとチョコのクイーンパフェ』は大満足の量でしたが、人によってはこの『花咲くいちごとチョコのパフェ』でも充分な量と思うかもしれません。

もし、「いや『花咲くいちごとチョコのパフェ』でも多すぎる」と感じる人がいましたら、『いちごとチョコのグラスパフェ』(¥429)もあるので、そちらを注文してみてはいかがでしょうか?

パフェ以外もある

私は頂いてませんが、パフェ以外のデザートもあります。

  • いちごとチョコのさくさくミルフィーユ(¥539)
  • いちごのフォンダンショコラクレープ(¥539)

こちらも美味しそうですね。特にクレープの方が食指が動きます。

ミルフィーユやクレープが好きな方は、是非召し上がってみてはいかがでしょうか?

お読み頂き有難うございました。ブログ村に参加しています。
にほんブログ村 グルメブログへ
にほんブログ村

ABOUT ME
霜柱
神奈川県在住の30代。ハードロック/ヘヴィメタル(特にメロハー・メロスピ・メロパワ・シンフォニック)と宝塚(全組観劇派)が好きです。 ツイッターも行っており、気儘に呟いています。